太股 痩せ

太股 痩せの関連商品を紹介 お気に入りに追加

おすすめカテゴリ
太股 痩せ
売れ筋商品
デトックス作用ダイエットサポートで冷え性も解消!お家で温泉富士山岩盤浴(溶岩温浴)溶岩ボール(富士山溶岩100%使用)1kg大容量お風呂用(普通サイズのお風呂用ネット入り) デトックス作用ダイエットサポートで冷え性も解消!お家で温泉富士山岩盤浴(溶岩温浴)溶岩ボール(富士山溶岩100%使用)1kg大容量お風呂用(普通サイズのお風呂用ネット入り)
オススメ度: オススメ度
価格:8,980円
発送可能時期:
EМSダイエット スタイルビート EМSダイエット スタイルビート
オススメ度: オススメ度
価格:140,210円
発送可能時期:
DLダイエットサポート DLダイエットサポート
オススメ度: オススメ度
価格:16,800円
発送可能時期:

このページの情報は
2009年2月28日17時15分
時点のものです。

<< 戻る
大仁田 厚

やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット

やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット
人気ランキング: 52913位
定価: ¥ 1,000
販売元: ダイヤモンド社
発売日: 2008-07-04
価格 商品名
¥ 1,000
やせたい人は運動するな!―1日5分タッチダウンダイエット
オススメ度 議論沸騰の大仁田 厚の凄いダイエット! 本当なのかどうか本書を読んで見て。
 元参議院議員でプロレスラーの著者は、51歳。プロレスラー時代のピーク時は体重127キロ、ウエスト125センチだったが、ダイエットによってピーク時から体重50キロ、ウエストを49センチ減らすことに成功した。

 著者が実行したダイエットは、過度な運動で食欲を刺激せず、1日5分の簡単エクササイズを続け、朝昼の食事を軽くする方法。
 美しいヒップラインをイメージしながら、片方ずつ尻をつかんで上へ持ち上げ、「こうなるんだ」という自己暗示をかける。腰と同じ高さの台を用意して片脚ずつのせ、脚の裏の筋を伸ばす。正しい姿勢で立つか座るかして、利き手をお腹の上に置き腹式呼吸。この3つが、日々のエクササイズの基本だという。
 大仁田流ダイエットのハウツーを写真付きで解説する。ダイエットを指導したカリスマ整体師が監修している。
オススメ度 嘘だ!
痩せたいなら運動するな!なんてタイトルからしてオカシイ。ある程度の運動や食事療法だって必要です。実際にマッサージなんかで燃焼なんてあり得ない。大仁田さん本当に127キロもあったんでしょうか?現役バリバリの頃、某番組で有名タレントに 大仁田さん今 何キロ?と聞かれ 105キロですと応えました。
オススメ度 127kgもあったはずがない。
橋本真也が135キロ、蝶野や武藤でせいぜい110キロ台なのに、小柄の大仁田氏が巨漢の部類に入る120キロ台もあったはずが無いです。「50キロ」痩せたというインパクトが欲しくて事実を偽ったと判断します。
オススメ度 大仁田さん!かっこいい!!
やっぱ、ダイエットって痩せたモンが正しいの理論ですね。
エクセサイズの効果の信憑性はどうかと思いますが、
自分はやはり食生活の改善の方が大きな評価になっているんじゃないかと思います。
それにしても、プロレスラーってやはり筋肉の占める割合でかいんですね。
大仁田さんなんてまるで、シルベスター・スタローンみたいになって、
このことがいい機会になってこれからますます活躍されることを祈ります。l
評価の方はもっとプロレスラー時代の食生活やダイエットを決心した動機などを
盛り込んでほしかったので、星5つにしたかったんですが、4つにさせてもらいました。
オススメ度 大ウソが書かれた本です。
食事制限とマッサージだけで、50kgの大幅減量に成功したという大仁田さん。しかし現在の筋肉質でカッコイイ体は、本当のところ、一定の筋力トレーニングを続けていないと、あのように筋肉が残りながら減量することは不可能なんです。実際、本書に書かれているような食事制限とマッサージだけで減量してしまうと、糖新生という現象で、脂肪だけでなく筋肉まで分解されて、もっとガリガリの体型になってしまいます。そもそもマッサージ自体に脂肪燃焼効果はないので、本当にデタラメというかインチキもいいところ。とりあえず適当なダイエット法をでっち上げて、岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」に便乗したかっただけなんだろうけど、浅はかもいいところ。いくら仕事が少ないからといって、ウソを喧伝して金を稼ごうとするのはどうかと思います。

  • seo

  • SEO
  • loading
  • プレゼント

Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  太股 痩せ
このページのトップに戻る

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。